ブレスレットを作るとき

最終更新日

ブレスレットを作るとき、一番緊張するのは

オペロンゴムを結んで、石の穴に引き込むとき。

普通に石を組んで、普通にゴムを結んで、接着剤をつけて

引き込むのですが、一発で済むときと、ウマく引き込めず難儀するときが

あります。

エラー(引き込めない)時は、組み直します。

石が「NO」と言っているような気がするからです。

組みなおすと、以前の組んだものより、良いものにできあがった気がします。

また、良いな、と思った石を仕入れると、不思議とその石を希望する

依頼が続いたりします。

波長の法則なのかもしれません。

ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする