お役目を終えた石

最終更新日

ストラップの石が消えていたとか
ブレスレットが切れて石を紛失したとか

そういう場合は、ああ、お役目が終わったんだなと
気持ちを切り替えてしまうのが一番ですが
割れてしまったり、欠けてしまったり、色が
あせたりした場合はどうしたらいいですか?
と 尋ねられることがあります。

欠けても、石のパワーは落ちません。
持ち主の意思が加わって味がでると思います。

石の色も、紫外線、汗で褪色したりするけれど、それも
石と人がなじんだ証です。

でも、割れてしまったりしたときや、あまりにも
好みが変わって、もう次の石を持とうかと
思ったときは、
感謝の念をこめて
川に流す、土に埋めるというのも良いと思います。

石は、人間よりはるかに寿命が長い存在です。
それこそ、砂の粒大になるまで、小さくなっても石は石です。

縁がないと手元に来ません。
来ても残りません。
離れていってしまうものでもあります。

大切な人に譲るということも有りですが
そういう人がいないという場合は、海、山、川。
自然に戻してあげて欲しいと思います。

ren

シェアする