私の手を経て石と出会った人に

最終更新日

私の作るものには、水晶は欠かせません。

たまにご希望があって、単一の石で組むこともありますが
お任せいただいたものには、水晶を組み合わせるようにしています。
水晶はすべての気を清め、波動を良い方向へと導く石だからです。

永い人類の歴史で、石が装飾品であった歴史はわずかです。
石は、普遍で力を宿す守護石としての歴史が長かったのです。
国同士の戦争の際、勝者の国は、最初に征服した国の
守護石を手に入れたと言われています。

石を手にしたら、運気がよくなるのではありません。
石は、あなたの想念を増幅する装置のようなものです。
石を手にしたら、運気があがると信じることが一番大切です。
マイナス思考のままでは、さらにマイナスを引き寄せてしまうのです。
また、ローズクォーツは癒しの力を持ちますが
その力が強い分、疲れやすい石です。

マメに浄化が必要です。自分が疲れたときは石も疲れていると
思って労わってあげてください。

反対に、手にしたけどどうもしっくりこない場合は
相性というのもあるのです。

そのときは、他の石を試してみてください。

石は、直感で選ぶのが一番ですが、縁があり手元にきた石です。
身につけてしっくりこない場合は部屋においてみるとか
庭に埋めるとか、

あるいは時間を経て
しっくり来る場合もあります。
石にも波動があり、永遠にパワフル!ということもありません。

人間と同じように、たまには太陽に当てる、月光にあてるなど
石にあった浄化法があるので、試してみてください。
もちろん、おたずねいただいてもかまいません。



ren

シェアする