天気、転機、テンキ

最終更新日

今日も、住んでいる町の天気は雨。

最近は太陽の光を見ていない気がする。

このところ、私の周りでは、私の作ったストラップの

ワイヤーが切れるという事象が続いている。

同じ石、同じワイヤーで作っても、切れない人がいるのに

切れる人もいる。不思議な話。

修復は基本的に、無償でおこなっているが、こう続くと、その裏に

「もう、天然石の小物作りは終わりにしなさい」というメッセージが

こめられているのでは、と勘ぐってしまうのだ。

ブレスもおかげさまで、99本目までは作成して、#100までもう1本になり

これが、一区切りなのかもしれない、と思えてきた。

必死になって身につけたパソコンの技能もほとんど使わない、

使えない日常の業務を前に考えることがある。

 

昨年の今頃を記したブログは、ファイルが壊れて残っていないし

ストレスのためか、ほとんど記憶に残っていない。

 

なにがしたいの?と尋ねられて

生きるために働くこと。

したいか、ではなくてできることをしてきた。

できることをしていきたい。

最近、見つけた風水関係のホームページで

ドアベルで開運という記事を読んで、さっそくネットで注文しました。

ロータスのドアベル。700円也。良い音色です。

これもただ、飾ればいいというのではなくて、飾る時期や、玄関の方角とか

色々あるのですが

来年の2月4日までは、北向きの玄関にドアベル!!

天気が悪くて晴れない気持ちも、ドアベルを飾れば

その音色に開運の運気を感じる。

お金をかけず、手間は少々必要ですが。

 

ただいまの手相見度10パーセント。

ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする