楽しいことを選んでいけば

最終更新日

 いつも、更新がイマイチなのですが、マメにサイトを訪問してくださる皆様

ありがとうございます。

 

半分以上は外国サーバー経由で

私には今まで外国には縁のない生活でしたが、

このブログのアクセスログのおかげで

アメリカの都市名をたくさん知ることができました。

感謝です。

 でも、すでにこのブログタイトルは、意味なしかもしれません。

手相見度5パーセントです。

 

 最近、手相見が少なくなった、タイミングが合わないのも

なにかの「働き」があるのかもしれません。

 先日、見た夢で

 

私は靴を片方脱いでいました。

私の夢では、靴=仕事です。

 片方脱げてはるか後方にあり、

しかたないなと思った私は、持っているかばんの中の靴を

履いて歩きます。

 

これは、昔の靴=昔の仕事を選択する暗示

と解釈できます。

 

開運に日々アンテナを立てている私。

言われたとおり念じていたら

来月も新しいバイトをいただけそうです。

 

この春

 「仕事は向こうからやってくる。仕事のことは心配するな」

とリーディングされていました。

 このご時世に、そんなことあるのか、と思っていたら

経済的ピンチ!を感じるたびに、単発ながらバイトをいただくことが

できました。

  神様、背後霊様 ありがとう!!

 

 しかし、霊感手相見(本当か?)の私にとって、今年は運命の分かれ道。

今年の選択が、のちのちの運気というか、末路を決めるのだとも言われていました。

末路、そう末路です。老後が決まってしまうわけですよ!!

あれ、もう7月も終わりじゃん!!

このままでは私の末路は…orz.

 

 今年、自分が心から好きなことをしなさい、とアドバイスされていたのですが

 すでに枯れセンだったので、就寝が唯一の楽しみだったり。

 眠っている間の夢が楽しみだったりするわけです。

なぜかというと、けっこう面白い夢を見たりするので…。

 夢占いも守備範囲に…。

 

さて

なにがしたいの、と問われれば

 好きなこと・・・・。文章か?

 好きなこと・・・・落書き。

 パソコンは、もう生活の一部だしな。

 

 これからは、楽しいことを選んでいけば

運気は開けるそうです。そういうのが宇宙の法則になっていると

言われました。

 

仕事とは、基本つらいもの。お給料は我慢料です。

我慢する中にも、楽しいことを選んでいけば、いつの間にか楽しい

仕事になっていると言います。

例えば 書類番号の並び替えにも、自分なりの発見があると楽しくなりますしね。 

仕事をしていくには

塩辛い仕事も、神様の思し召しかも。

見えない働きが、きっとあるのです。

 

先日、相談を受けた内容は

仕事のミスが原因で、上司につらく当たられるというものでしたが

上司は大人気ないやつだと割り切って

自分につらく当たる上司の四コマを書いたりしてもいいんじゃないかな。

書き表すだけですっとするかも。

頭の中で、頭の中のイメージで、ですが、箒で殴るというのもアリです。

 これは、精神科医が、患者さんに理不尽なことをされたとき

相手は患者だからやり返せない。ストレスがたまる。

そんなときに試していた方法だそうです。

 

誰とでも仲良くなんてできません。

こんなものだと

割り切って過ごすこともアリです。

 

私も大昔、直属の上司とはソリが合わなくて

自分を責めていたときがありましたが、ある日、ソリの合わない上司の言葉を

面白おかしく友人に伝えることにしました。

すると、イヤだと思っていた上司の一言一句が

面白いネタです。

 友人に「煉ちゃんの上司、楽しいね」といわれましたが

職場の同僚に「煉さんが話すから面白いんだよ」と言っていただけました。

 

今なら、当時の上司に「私も若かったので、ごめんなさい」と言いたいところですが

お互いさまということで。


 

ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする