波ってある

最終更新日

 やっと、私の住む街にも、夏らしい暑さがやってきました。

暑いの苦手な私。暑いのだけで体力の半分は消耗しています。

 

最近、サーバーのアクセス解析を見ていると、外国からのアクセスが急に

伸びているので、ちょっと気になります。

 あやしげなサイトとして晒されているのでしょうか。

いや、なんだろう。

こっそり身内だけに公開しているつもりなので、

外国から読みに来てくださる方にどういうきっかけで…と尋ねたくなります。

 

 さて、先日、手相見もそろそろやめてもいいかなぁ、なんて思っていたら

うまくタイミングが合い、拝見させていただく機会に恵まれました。

 

 ブレス作りや天然石を扱うのも、そろそろやめてもいいかなぁと

思っていたら、立て続けに依頼をうけたり。

 こういうのって不思議です。

続くときは、波のように来て、引いていくものだなと実感しています。

ご縁というものを感じてしまいます。

 よく運気の波という表現を使いますが、こんな感じなのではないでしょうか。

 

 手相見も天然石関係のワークも、やめてもいいかなと思ったのは

最近のタイミングの合わなさと、忘れかけていたトキメキが戻ってきたからです。

昔の趣味…イラストやモノを書くことに集中してみるのもいいかも、なんてね。

 

 この気持ち、これが”8月のイベント”に予言されていた

「揺れる心」というキーワードだったのか。

ちょびっと期待していたけど

結局、色恋ではなかったわけだ。orz

 

 生まれる前に「私は自分の女性性を海に沈めて来た」らしいから、

今世のテーマに色恋は関係ないのかね。

人とは違う次元を見ているのかもしれません。

 

私に手相見を依頼してみようと思っても

なかなかタイミングが合わないという方へ。

それは、やはり思し召しとしか、言いようがありません。

必然なのです。

 私は、人の運命を読みきれるわけではなくて

あなたの手相に表れた内面を読んで、タイミングをお知らせすることしかできません。

 

今、つらいこと悲しいことに直面している方へ

嘘でも作り笑いでもいい。笑ってみましょう。

まず笑って運気の波を切り替える。

 

それから、他人に少しだけ優しくなってみませんか。

 自分に厳しい人は他人にも厳しい場合が多いのです。

誠実な人だと思います。

でも、自分のためにちょっとだけ誰かに優しくすることも、開運につながります。

 

それは、ちょっとした募金だったり

それは、誰かが置き去りにした買い物カゴを片付けたり

それは、レジの順番をチョッと譲ったり

ちいさなコトでいいのです。

 

 意識して積み重ねたちいさな優しさが、きっとあなたに巡ってくると思うから。

ささいなコトで腹を立てると

怒りの波動はすぐに伝染します。

感情の中で一番 強力なのです。

 

怒りのエネルギーは、ここぞというときに必要なので。

なんでもかんでも腹を立てているのはエネルギーの無駄遣いだと

思うのですが。

 

ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする