残暑お見舞い申し上げます

最終更新日

暑い!

こんなに暑くては思考も停止してしまう。

でも8月だからこれくらいの暑さは普通だよね。

暦の上ではもう秋だけど。

 

 子供の頃に見た夢であるが、ずっと印象に残っていた夢があるので

備忘録を兼ねて記しておく。

 

ずっと古代の時代に、儀式の生贄にされる自分の夢が、私の一番古い夢の記憶である。

燃え盛る炎、飛ぶ火の粉、炎の周りに儀式をささげる怪しげな風体の人影。

映像的にはなんてことのない風景だったが、すごく怖かった。

この怖さがずっと脳裏に残っている。

 

 幼少期に見た夢。

椅子に逆さまに座らされている自分。ありえない格好だ。

ずっと不思議だった。夢占いでは椅子はその人の社会的立場を現すキーワードであるが

私は幼少期から逆さまってことか。

 

自分が隠れキリシタンで逃げ回っている夢。これは江戸時代だと思う。

弾圧をうける多くのキリシタンの骸を踏み越えて

船に密航し、中国大陸に逃れるところで夢は終わった。

 

小さい頃から、将来は修道士になりたいとか(尼さんではなくて)

島原の乱とかに興味があり、漠然と死ぬときは神父様に懺悔して…

なんて思っていたのは今考えると不思議だが、

子供の頃に見た夢が関係していると思う。

 

 数年前には修道院の写真集を買ってしまった。

俗世から離れ、祈りを捧げて暮らすというのは、ある意味とても

幸福なことではないだろうか。

 

 最近、全く更新していない

「石組み屋 煉の備忘録」にどうしたことか

急にアクセスが増えていて、少し驚いた。

 ボチボチ、デザインを変更して再構築したいと思います。

 

 最近はロザリオのデザインにずいぶんとひかれている。

私は最近まで、ロザリオのデザインに意味があると知らなかったので

ネットで色々と調べてみた。

 

スピリチュアルな視点で言うと

十字架にはパワーが宿っているという。

最近、人様に作るワイヤーで組んだ携帯ストラップがやたら切れるので

これからはワイヤーストラップは作らず

ピンワイヤーで組んでロザリオ風のストラップを作ってみようかな。

 

話はもどるが、夢とは不思議である。

私はその特技からか

夢をコマワリで漫画のように見る場合もある。

夢の中で「これで一本漫画がかけそうだ」と思ってみていたりする。

 

 先日は、夢の中で夢だ!と自覚して高いところから落ちたりした。

夢だ!!と自覚したとたん周りの空間が歪む夢もあった。

意識して夢の続きも見ることができる場合もある。

 人間の脳の奥深くは、異次元につながっている。

私はそう信じている。

 

ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする