コツがつかめて、キタ

最終更新日

 

 やっと週末です。

先週は休みナシで働きましたので、待ち遠しかったです。

本日、注文していた、石とパーツが届いたので、

9ピンを丸める練習を、自分用のロザリオを作りながらしています。

練習あるのみと聞いていたので。

ロザリオは玉数が多いので、(40玉くらい使う)

最後まで組んでみるとコツがつかめるのでは思っていました。

私はもともと不器用な人間です。

数年前、水引(お祝いの袋や結納品の飾りの部分)の部品を作る内職をしていたときも

講習会で最後までダメを出されたのは、私でした。

それでも内職はけっこう続けました。大きな部品も任せてもらえました。

覚えるまで時間がかかる人間ですが

覚えた後はしつこく覚えています。

覚えたら長く続けるのですけども。

で、手にマメをこさえたがらも9ピンを丸ヤットコで

丸めるコツ、なんとかなってきました。

もう一息な感じです。

 

十字架と、中央のメダイの部分はイタリア製のもの。

石は、ブルームーンストーンの5ミリ玉と7ミリ玉です。

まだ、未完成。(-_-;)

ここまでくるのにひとあせかきましたよ。

 漫画を描いていたときも、ときどき、自分は何でこんなことしているんだろう、と

乖離(かいり)した感覚を抱くときがありますが

アクセサリー作りもそんなことがあります。

 あれ、自分はなんでこんなことしているんだろうってね。

でも、出来上がったものを見ると、やはり嬉しい。

 




ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする