できた

最終更新日

昨日の画像と大差なく見えますが、手作りのロザリオ完成しました。

しかし、9ピンを丸めるのは難しい。

とても他人様の前に出せる品とは言えません。

でも、手にマメをこさえた記念的なものとなりました。

今回、小さめの玉を選んだので、首にかけられる大きさになりませんでしたがロザリオはもともと、身につけるものではなくて

仏教の数珠のようにお祈りの時に用いるものだと聞きました。

玉の数も合わせて組みましたので、6ミリ玉だと首にかけられるかもしれないです。

おしまいの頃に、ああ、コツつかめたかも…なんて思ったのだけど

まだまだでした。

体得するには時間がかかる。

 

ロザリオを作ってみよう、と思ったのは、どこかで「救い」を求めているからかもしれません。

祈ることは、人類の歴史が始まったころから、続いているので

祈る、行為には意味も力もあると思っています。

祈ることは、能動的なこと。

だれかが、あなたの、そして私の幸せを、祈ってくれている。

そう思うと、なんだか世界が違って見えてくるから、不思議。

原点に戻っている。

 

 

ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする