秋分の日前夜

最終更新日

秋のシルバーウィーク。

皆様、いかがお過ごしですか。

私は家にてネットと読書三昧な、のんびりとした毎日です。

 

 先週末、ご縁があり、Sさん(男性)にお会いできて、「気」を入れていただきました。

某アント○オイ○キのビンタのような気の入れ方とは違いますよ。

 

友人からお話をうかがってから興味があり、紹介してくださるようお願いしていたのです。

お忙しい方だったのですが、友人のツテと、不思議なくらい様々な

タイミングが合いお会いすることが急きょ叶いました。

 友人をはさんで長時間お話をうかがったのですが色々と自分に向き合う

興味深いお話でした。

初めの頃は「興味本位とかで言われて、入れてもムダになるから…」

のようなことを言われたものの、めげずにお願いして、「気」を入れていただきました。

「気」というのか、「光」を入れてもらったって感じですかね。

 

光を入れられている直後は、熱いという感覚ではなくて

冷たい感覚でした。あとあと熱くなりましたが。

Sさんから施術された人のお話では、好転反応がでるらしいので

 私もすぐに好転反応が出るかと思ったのですが…。

翌日は、背中の張りのみで、今日になって風邪の症状に似た軽い熱が出ました。

熱は微熱でしたので夕方にはおさまりました。

 Sさんは、「自分のエネルギーではなくて、上からくるものなので自分は

疲れませんよ」と言ってくださったのですが

私の背中からはけっこうな量の光(エネルギー)が入ったらしいです。

一時、Sさんのエネルギーが不足するような勢いでしたが

あとから応援?が来たようです。

 底なしの貪欲なヤツで申し訳ないです。(^_^;)

 

 必要なときに必要な方と出会いますよ、と2月に、別のヒーラーさんから言われていた私。

興味深い体験でした。

 けっこう守護霊の方がたくさんいるというので、ひとまず安心。

施術された後に、自分の中から出る声が変わっていて、ちょっと驚きました。

これは、声を聴く自分の感覚が変化していたのだと思います。

 

不思議なことに、それからしばらく音信不通だった友人たちから、

続けてメールや連絡が入りまして、ずっと会いたかった、数年ぶりに帰省した

友人とお話することも叶いました。

これは、引き寄せているかも?かもです。

 

秋分の日はスピリチュアルな視点でもエネルギーが変わる日だそうですが

 「気」を入れていただいたその日の晩に

久しぶりに夢を見ました。

 

イケメンの、スーツを着た守護霊がやってくる夢です。

彼は、私のお尻を軽く蹴って「お待たせ~」と一言。

彼の手には、私が作っているブレス作成用の天然石を携えられていました。

…イケメンというのは願望夢ですか。

 

でも、「光とともにやってきた彼」は新しいメンバーに違いありません。

 

 そんなわけで、忙しかった手相見も落ち着きました。

これから秋の夜長の始まりです。

 

開運の一番の近道は

自分から光を灯して歩くということです。

つらいこと、愚痴りたいことがあっても、言葉にして他人に向けないように

しよう。

自分の中の神様に愚痴って、天のゴミ箱に捨ててしまうことを

イメージしてもいいです。

 

 つらい、つらいと思っていると、もっとつらいことを呼び寄せてしまうので

つらいことがあったら、つらい気持ちに長い時間、焦点を合わせないことが大切です。

最初からできない場合は、少しずつ時間を短くしていく。

それには没頭できる趣味を持つのが一番です。

 

もちろんブログにも記さない。どこかで人目に触れるものだからです。

自分からマイナスのエネルギーは発しないこと。

 

良き運勢は、良き行動から引き寄せられる。

 

ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする