愛することは、放すこと

最終更新日

昨夜から、大型台風18号が接近して、天気は大荒れ。

朝は、カッパを着こんで出勤するも

風の強さで580円で買った雨傘の骨が曲がってしまった。

 

最近、上流に滞っていた事務仕事が一度に流れてきたので

気分的には忙しい。

手相見度は先月よりは、ぐっと下がって25パーセントくらいと思われる。

このままではブログタイトルに偽りあり?か。

いつのまにか突然、タイトルが変わっているかもしれません。

元・手相見 とか…ね。

ストレス、なにが溜っているのか。

溜っているというか、波長が変わってきているというか、浄化の過程なんだと

思うのだが。

波長の合う、合わないが明確化されてきた気がする。

人間関係もそうだ。

 

最近は、悩み相談のメールもちらほら受け取るようになった。

真夜中にメールが着信しても

穏やかな着ボイスなので気が付かないで眠っているときもあるし

好きな俳優さんの声なので、過敏に反応して目がさめることもある。(^_^;)

 

さて、人間関係に関する悩み相談について。

相談には答えるようにしているが

なにせ、とおりすがりの手相見であるからして、ベストアンサーとは言いがたい。

 

でも

他人がどう思っていようがそれはたいしたことじゃない。

自分の気持ちを大事にして欲しい。

 

しかし、自分中心の考え方にこだわって、相手の気持ちの機微に

鈍感にならないように。

ときには、答えを性急に求めるより

そっと黙って距離をおくことが大切なこともあるのだ。

相手を追い詰めて、口をこじ開けたりするのは

利口な方法ではない。

口にすれば、後々後悔することもあるからだ。

 

わかっているのに、確認するなんて、傷口を広げるようなもの。

そっと黙って佇んでいるほうが

相手をラクにしてあげることにもなるし、時間を経て考えが変わることも

ある。

昔、読んだ心理学の本に

「愛することは、放すことだ」という文があった。

 

本当に相手を愛しているなら、相手の自由を奪い独占するよりも

相手のためを思って放すことができるのだ。

という意味だった。

 

愛されることを求めてばかりいる人に、ならないように。

愛すればこそ、手放すことができる人間になりたいと

日々思っている。

 

連休は、年末に向けて、大掃除ならぬ、部分的に小掃除をしてみようか。

たまったメールも返信して、たまっていたノートも整理してみよう。

本屋でぶらぶらしたりして。

なによりも溜ったストレスを浄化して、リラックスして過ごしたい。

 

 

ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする