幸運のイメトレ

最終更新日

今日、届いたハガキ。

以前、手相を拝見した方からであった。

「見ていただいた年に出会いがあり、言われた年齢に結婚しました」と

書かれていた。

 私は、見た相手のことは、言ったそばからおぼえていないが

こういうお葉書をいただくと、素直に嬉しい。

私は、タイミングを読んだだけで、その縁を掴む掴まないのは

本人の自由だと思っている。

実際、手相を見た瞬間から「先を読む目」は開いているので

本人に、楽しいことを掴む気力があれば、幸運は目の前に現れる。

幸運は、一見不幸の姿をまとってやってくることもある。

人は、未来を知りたいと思ったときから、未来を作る力も宿している。

未来を考えたときから、生きる力が宿っているはずだ。

 だから、結婚したのは本人の力であり

「想定内」なのだ。

 どうせなら、嬉しいこと、楽しいことをどんどん考えてもいい。

考えるだけなら、お金も手間もかからない。

その波動が、周りを幸運に巻き込んでいくと思う。

ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする