なんちゃって手相見

最終更新日

なんちゃって手相見、手相見度は25パーセントです。

これは、口約束がほとんどで、具体的に拝見するに至っていない割合です。

だから、なんちゃって手相見。

手相見とブログタイトルにつけてはみたけれど

実際、依頼主の話を書くわけにもいかないことが多々あります。

 今まで書いてきたのは個人的見解とか、時効というか10年以上前の

体験談がほとんどです。

 見料をいただくということは、プロとして誠実に拝見しています。

無料で見ていたときは個人的に「ちょっと違う」「そういう考え方はちょっと」と

スルーしていたことも、プロであるなら依頼主の立場を考えて運気を読みます。

真剣です。

 ときには罵声をあびたり、批判されることも覚悟しておかねばなりません。

依頼主のために、と思って述べた意見もすんなり受け入れられる場合ばかりでも

ない。

なんちゃって~~だったころが懐かしい気がしますが

わたしの見立てにお代を支払ってくださった方がいる以上は、辛くても苦しくても

自分の見立てを述べていくしかありませんね。

さて、

占星術で、土星が私の星座にやってきました。

30年に一度の変革期。

これから2年半は、自分が築き上げてきたものが評価される、

あるいは方向転換するによい時期だそうです。

 

 

ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする