LASTの意味は

最終更新日

0655大田吉
0655大田吉

この連休は珍しく、暇というか予定も立てていなかったので

ストラップを作成したり、

古本屋や書店を巡ったりして、密度の濃い連休だったと思う。

そのうち、昔読んだ書籍を見つけて、当時を思い出した。

 

昔、パソコンでメール、なんて夢にも思わなかった学生時代

メールは本当に文通だった頃、

疎遠になった友に、手紙を書いた。

文面の終わりに、

「LAST LETTERです。返事はいりません」 とつづったが

 

友は返事をくれた。

「LASTには続くって意味もある」

文面にはそう書かれていた。

私は「え~!!」と辞書を引いた。

…LASTには続くという意味があった。

友のほうが学力があったので、当然な返信だったと言える。

それからも、頻度は落ちたが文通は続いたと記憶している。

 

終わりは始まりで

始まりは終わりである。

そして、切れたようで、絆や縁は続いているのだ。

 

今はつらいことや悪いことがあっても、それは幸せや良い事へ

続いている。

あのときの切ない思い、辛いこと、納得のいかないことが

あったから、あがいて、もがいて

今の自分の立ち位置があるのだ。

だから、後悔はしてもいい。

それを糧として、前に進む気力を失わない。

ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする