道はある日突然に

最終更新日

最近、更新が遅くなっているにもかかわらず、たくさんの方にお立ち寄りいただいて

感謝しています。ありがとうございます。

 

見料の値上げをブログに載せてから、お問い合わせも予想以上に

いただきました。ありがとうございます。

 

手相を見始めたときには、見料をいただけるなんて夢にも思っていなかったのですが

「あなたは絶対見料をとったほうがいい」と勧められて早2年半。

今の自分を振り返るに、こんな展開になるとは。

 

石が好きなんですよ、と話していたら

それがご縁で数珠をブレスになおして、次から次に天然石の品を作るようになって

いつの間にか100点越えていた。

まさか、飽きっぽい私がここまで作り続けるなんてねぇ。驚きです。

 

このブログに外国からたくさんのアクセスがあるっていうのも驚きです。

私の夢に、好きな石を使って作るというのがあったのですが

依頼主の予算を考えるとなかなか購入できない石だったり

また、最初の頃は自分の労働力を採算外にして作ったことも

多かったのです。

それはそれで、喜んでいただけるのが、嬉しかったので私の心の糧でも

ありました。

今回ですね、天然石関連の備忘録がきっかけで、ご依頼があり、

夢がひとつ叶いそうです。

今まで手にできなかったちょっとお高い憧れの石と出会えそうなんです。

こうして振り返ると

「道は突然開かれる」

昔読んだ「運を味方にする達人」 PHP刊行 中谷 彰宏 著の

一文を思い出しました。

他にもいろいろ小さな波が押し寄せてきています。

続くときは続くものだと実感中です。

運という字は「はこぶ」とも読みます。

自分の運は何処から運ばれてくるのか、考えたことがありますか。

私は、人からくるものだと思います。

来る運を掴むか掴まないかは、自分の判断で。

手相にも現れる「希望線」という線があります。

頭脳線から人差し指の付け根に向かって立ち上がる線です。

 

自分の手にもいつの間にか出ていました。

 

ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする