ひとやすみ、ひとやすみ

最終更新日

気がついたら、4月がもう9日も過ぎていて

ブログの更新も止まっていました。

 先月は今までの間で一番、手相を見る機会が多かった月でした。

今月は、台風が去った後というのか、ひとやま超えた感じですか。

職場の歓送迎会もあり、落ち着かない週でした。

 手相を拝見した方、天然石の小物にご縁のあったお客様から

「願いが叶いました」「石のおかげで難を免れたような気がします」という

メールやお声をいただくたびに、私もありがたく思います。

わたしはとくになにもしていなくて、運をどうするかというのは

ご本人の覚悟次第ですから、御礼の気持ちをいただくのも

少々落ち着きませんが、ありがとうございます。

 

最近、どうも他人に対して批判的になってしまう、というご相談をうけました。

そういう時期はあるもの。自分の考えではなくて、外からの影響がある場合も。

 

イライラして悪循環になる場合も多々あるので、そういうのは自分が

損するだけだから、と気持ちを切り替えて第三者目線になってみましょう。

 

 他人を責めるのは、自分の不運を感じているときです。

幸せな人は、人を責めたりしないで寛容なのです。

必要以上に不安や恐れを感じないことも大事。

経験する前から不安がったり、怖がったりすると、現実が後からついて

きますから。

 外から見ていると不安なことでも、渦中に入ってしまえば

「なぁんだ」ってこともあります。

 運が切り替わるときは、人間がジャンプするとき、ひざをかがめるように

すこし、運気も下がり気味な感じがするかも。

 その「下がり気味」が負荷をかけた筋肉トレーニングのように

自分を強くしてくれるのかもしれません。

 

ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする