涙は

最終更新日

ものの本によると涙には、脳内ストレス物質が含まれているそうだ。

泣くことはストレス解消に良いということだ。

私の年齢も年齢だから、相手の気持ちを思うと涙腺が緩むということがある。

もらい泣きはよくする。

 

父を亡くしたとき、あわただしくて泣く暇も無かったが、父の長兄、-私には伯父に当たる- に

電話したとき「我侭なヤツによく尽くしてくれた」と労いの言葉をかけてもらって、やっと泣けたことを思い出す。

 

 嬉しくても、悲しくても涙は出てくる。脳内に蓄積された物質を流すために。

手相を見ていて、話をしていると、依頼者が泣かれたことがあった。

その涙は、自分を取り巻く環境が良い方向へ行くだろうという安堵の涙。

周りにいる人たちへの感謝の涙。

それは、悲しい涙ではなくて、安堵の涙、スピリチュアルな言葉でいうと浄化の涙だと思える。

 

涙は、どんな涙でも、次の段階へ導いてくれると思う。

泣くことは、恥ずかしいことではない。

 

ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする