幸福を共有する

最終更新日

おかげさまで、この10日間は、手相見と天然石で、気分的には嬉しい悲鳴!状態でした。

札幌方面から、手相見の依頼者がお越しくださったり、九州からブログを通じて、天然石のチャームをご依頼いただき、初めてなことばかり。本当にありがたさを身にしみて感じました。

思えば、近隣の市町村からも依頼者がわざわざ居住街にお越しくださるなんて、恐縮です。

手相見の際は、もちろん運気上昇の知識も依頼主と共有します。

教えるとか大仰なものではなくて、「共有」です。

何人もの方にお話をしましたが、開運の道を開く人に共通しているのは、「行動力」。

良い、と言われたことを「とりあえず試してみる」という行動力が、幸福を引き寄せるのだと思います。

依頼主が幸せになると、それが巡り巡って、私にも幸運がやってくると信じています。

“欲深い悪人”の私は、自分のためにも、真剣に手相見もしますし、作ります。(*^_^*)

写真は、サンキャッチャー用のスワロフスキーシャンデリアパーツのゴールデンシャドー(右)

30ミリサイズです。大きいのでパワフルな感じです。

で、天然石関連の依頼で一番難しくて、緊張するのは「お任せします」というものです。

予算はあるけど、願望が一つに絞りきれないとかいう場合、石選びに数時間かかることもあります。

うまく良い石を選んでさしあげられないものか、と考えていましたら、見つけましたよ!

「パワーストーンオラクルカード」66枚のパワーストーンの写真にメッセージが書かれているもので、奥が深いです。

 

さっそく自分のこれからについて、カードをひいてみました。

4回とも出たカードは同じ、「ラピスラズリ」-創造性-でした。

「天職へ導かれる幸運が訪れるでしょう」

天職…。今が天職の只中ですか。

オラクルカードの良いところは、メッセージが前向きであるということ。マイナスな表現がありません。

石の写真も美しくて、見ているだけでも楽しいカードです。

お値段も、手ごろです。

今まで使っていた、「大天使ミカエル オラクルカード」は願望実現に的確なメッセージをくれるカードでしたが、願望実現だけではなくて、深いところの悩みを解決する方法、展開を知るために、「パワーストーンオラクルカード」を使っていきたいと思います。

 

 

 



 

ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする