10月、冬至を待つ月

最終更新日

ren091210

振り返ると、9月は慌しく過ぎていってしまいました。

気がついたら10月です。カレンダーの残りが少なくなり、去年の今頃はどうだっただろうかと振り返っても、あまりおぼえていません。

本当は、地元の雑貨屋さんにストラップを置いていただくつもりで購入したのですが、9月は忙しくて、雑貨屋さんに置いていただく分を作ることができませんでした。

写真のストラップは備忘録にも載せていますが、手相見のおまけ用に作ったものです。

以前は、依頼を受けてのんびり作っていたのですが、最近妙にバタバタしてしまって、直感の赴くまま作り、依頼を受けて選ぶという流れになっています。

石は、引き寄せの法則に基づいて、渡るべき人の手に渡ります。

不思議なもので、日ごと寒くなっていますが、逆に春に近づいているということですね。

運命もそんなものかもしれません。

今がつらくて大変であればあるほど、先に待っているのは、暖かい春だと思えます。

ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする