最終更新日

No.160
No.160

ルビーのブレスです。

ルビーをブレスにするのは初めてのことです。

ルビーの石代だけでもこのブレスの製作料金の60パーセント以上は占めています。

ルビーとサファイアは同じコランダムという鉱物です。サファイアは青以外の色でも○○サファイアと呼ばれますが、ルビーは紅い色のものだけの呼称です。

ルビーの色が薄いと、パープルサファイアなどと呼ばれることがあります。

ルビーで一番高価なのは「ピジョン・ブラッド」鳩の血の色という真紅のものです。天然石ブレスにするには叶わないものかもしれません。このブレスの紅を引き立てるのは、薄めのアメジスト。ローズアメジストとも、ラベンダーアメジストとも呼ばれます。写真のブレスは7ミリ玉のルビーに6ミリ×8ミリ弱のボタンカットのルビーですが、サファイアのブレスとの2連着けを想定して、やや華奢な印象を持つようにしました。

ルビーのパワーは「勝利」を呼ぶ石。

ルビーを持つものは財産も名誉も奪われず、あらゆる危機や天災から逃れ、生涯平和に過ごすことができると伝えられ、時の権力者は、ルビーを愛したと言われています。

金運の地盤をアップさせる石だとも。

ren

シェアする