桜咲く

最終更新日

 

せっかく桜が満開になったのに、お天気はよろしくない。寒いのでストーブを点けている。

手相見よりも最近は天然石関連の依頼が多くなっていて、ブログの閲覧者数も、サーバーのログを見ると、備忘録のほうが多い日も多くなってきたし、検索エンジンからの来訪者数も増えた。

不思議と無料解析ツールと数が一致しないので、別の見方として楽しんでいる。

先日はドイツから閲覧者がいらして「ドイツ!!」と自分には縁のない遠い国が身近に感じられた。ブログの楽しみは、こういうところにあるのかもしれない。

手相見の相談を受けていて、最近多いのはご夫婦間のご相談である。

私は一人身で、恋愛の機微も経験も豊富ではない。

言葉は悪いが、俗にいう「耳年増」である。それゆえちょっと違う角度から手相を見られるのかもしれない。

昔々、手相を見る側で、見られる側だった10代の頃、

私「将来漫画家になりたいです」

先生「恋愛もの書くの?」

私「恋愛経験ないので、無理です」

先生「あんたね、想像力だよ。経験で書くならミステリ書く作家は、みんな殺人者でなければならない」

と言われたことがある。

よく、「子供がいない人にはわからない」

「結婚していない人にはわからない」と相手の「無いこと」を責める人がいるが

それは逃げの言葉であると思う。

当人が「変わろう」「わかろう」と思わない限り、どんな慰めの言葉もアドバイスも効力を発揮しません。「どうせ○○にはわからない」という言葉は、あんたの言うことは聞きません!という自己憐憫に浸りたいだけの言葉に思える。

手相見としてお代を頂戴するようになってから、多くの人の手相と一緒に、生き方や人生に接することができて、それが私の経験となっている。

以前、手相見をやめてしまおうか、と思うと、そのたびに手相見の依頼が続いたり、数年前に拝見した方から、近況報告や御礼のメールなどをいただくことが幾度か続き、一人の人生の道筋に、他の人生から見えることがあると思い至った。

そのために手相見を望まれる限りは続けていこうと思う。

★★★☆★☆

6月は、サンキャッチャー普及月間と位置づけ、ワイヤーパーツのサンキャッチャーをたくさん作りたいと思います。夏至の日を境に、太陽の通り道が変わります。

空間を浄化し、幸運を呼ぶというサンキャッチャー(別名レインボーメイカー)を飾ってみませんか。

 



ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする