#181-183

 

No.181-183

No.181-183

先日2011年7月4日付けの「新しい試み」で、石を説明してご依頼いただいたブレスレット3点です。

3連として身につけても良いし、2本選択して身につけても合う配色にしました。

女性の幸福、そして金運を呼ぶ石を中心にまとめました。

No.181

No.181

#181)

上質のピンクベリル=モルガナイトにシトリン、ロードナイトの薔薇彫刻を対にして組みました。

ロードナイト=薔薇輝石 という和名を持つ石は、寛大な心と包容力を象徴し、また新陳代謝を高め、若さと肉体的エネルギーを保つとされています。

 

No.182

No.182

No.182) ペリドットと、翡翠にカット水晶を組み合わせました。

ペリドットは太陽の石と言われエネルギーを持つ石です。

風水では緑は金運を司る色です。

翡翠は、パワーストーンとして金運系の石と組み合わせるとその力が倍増し、財運をも呼ぶとされています。

 

No.183

No.183

No.183)

手許の石を浄化し(アメシスト)

新しいお金を呼ぶ(シトリン)が

ひとつの結晶となって存在するアメトリン中心に、シトリンをポイントにしました。

アメトリンは世界で唯一の鉱山で産出される、希少な石で、身につけるのもイイですが、お財布と一緒にしまうとお財布の財運も上げてくれるという石です。

丸玉は高価ですが、今回はお手ごろな価格でカットされた石を手にすることができた品です。

カット石に丸玉の水晶という組み合わせは落ち着いた印象があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です