満月の夜

最終更新日

満月

2011年11月11日は満月。

その横には木星が輝いていますが、フレームに納まりませんでした。

満月のお財布の儀式も済ませました。

今日は、窓辺に水晶を置いて、月の光で浄化、エネルギーチャージができます。

コンパクトデジカメで、思いのほか美しく写真が撮影できました。

最近、職場の同僚が気になるというご相談が増えました。

 

「○○さんは、あんなことして…ブツブツ」

他人のことが不満で氣になるのは、暇だからですかね。

忙しかったら他人にはかまっていられません。

自分も忙しいけど、氣になるの!!ってな場合は、その感情の奥になにがあるのか、自分でじっくり向き合ってみるいい機会です。

 

彼女が職場の男性からちやほやされているから?

彼がまったく氣が利かないから。

ああもう、なんてあの人はずるいのかしら!!

さまざまな感情がありますが、その元々はどこから発生しているか。

黒い感情に気づいたら、人間くさい自分を素直に認めてしまい、好きなことをして忘れてみては。

 

この10年で、普及した携帯電話。道を歩きながら、携帯画面を見ている人も少なくありません。

子供づれなのに、小さい子供に目もくれず、見ているのは携帯電話の画面。

まだ、携帯が普及していなかったころは、そういう

道を歩きながら、バスを待っている少しの時間に、自分のこと、他人のことを考える隙間時間があった氣がします。

今はその隙間を携帯電話、メール、ゲームで埋めてしまう。とりあえず何かしている。

ゲームは息抜きになるならいいけど、面白いから、ハマっちゃう人が少なからずいる。

ゲームは面白いですよ。

私は携帯ではなく、PSでもDSでもなくて、本当に初期のころのゲームウォッチ世代なのですが、

3Dガンダム…今の立体の3Dではなくて、液晶画面が3面連なっていて、画面を移動して戦うというヤツをバイト先で買ってやっていました。

PCゲームもやり始めるとコンプリート目指してやり続けます。

そんな性分なので、ネットゲームも携帯ゲームもやりません。ハマるのわかっているから。

自分にこらえ性がないのを自覚しているからです。

危険な場所には近寄りません。

おっと、脱線、ゲームじゃなくて。

…もっと、隙間時間にぼんやりしたり、考え事しても良いんじゃないかなって。

お月様を見てそう思いました。

 

 

ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする