ブレスレット用のゴムについて

最終更新日

最近、新作もアップせずに、備忘録の再構築をしています。

本日は、お知らせです。

ドイツ製ブレスレットゴム

今までは、一般的な「水晶の森」というブレスレットのゴムを作成に使用していましたが、私の作ったものは

持ち主の運気の変わり目に切れる、というお話を多々、頂戴していました。

そこで、思い切って、2月からは「ポリウレタン100%、透明(ドイツ製)アンタロンゴム」を使用することにしました!

0.5ミリのゴムを二重にして使用します。

写真は卸さんから使用許可をいただいて、載せています。

このお品、韓国製のものもあるらしいのですが、ドイツ製のほうが切れにくいという評判でお値段も今まで使用している品よりも少々お高め。

私が購入したのは業者用ですが、多めにつかっても単純計算してみても、これを使い切るまで、ブレスレットを作成しているかは、大いに疑問です。

ゴムは、使用しているうちに、次第に伸びてしまうもの。

緩くなってきたかも…と思われた方、これを機会に、ゴムを交換してみませんか。

ゴム交換のみ、1点600円から承ります。

複数ご依頼の場合は、送料をサービスさせていただきます。

また、ストラップをワイヤーでブレスレット仕様に変更するのも可能です。留め金具はニューホックです。

こちらは1点1000円から、承ります。

2月29日まで、ゴム交換をご依頼された場合は送料込で500円です。

ren

シェアする