先日見た夢の話

最終更新日

先日見た夢の話です。
私は人生の転機を夢で知らされることがあります。

先日見た夢は、自分の前に一本の大きな道が開けているというものでした。

今年は、「私の裏側」が動き出す年。

そして後半には、今までの結果が現れる、とも言われています。

私は自分自身が手相見ではありますが、客観的に自分の運を知りたくて、機会があれば、さまざまな方に見てもらいます。

複数の意見がすべて、今年の後半の転機を告げています。

後半になると、手相見の私、天然石オタクの私、今まで手がけてきた案件に対して、審判がなされるということかもしれません。

状況次第では、手相見や天然石関連から一切手をひいて、あらゆる環境を変えることも考えています。

それほど、最近の相談内容は重量級。

依頼主の背景にも不思議とテーマがあって

一昨年2010年はご新規さんが多く

昨年2011年はリピーターさんが今まで最多で

今年2012年は、新規さんもリピさんも半分くらい。

相談内容はどんどん、ヘビィになっている印象です。

そして、数年前に拝見した依頼主から、ポツッとメールをいただくようになりました。

今年の後半は、自分でもこれからのことを考えて行動しようと思っています。

まだ、運気が停滞している6月までは、周りのようすを見ながら

自分の本当にしたいことを、見つけていくということでしょうか。

後半に、これまでの答えが返ってくることを待っているのです。

 

ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする