迷宮への誘い

最終更新日

先日、見た夢は、列車の切符を2枚持っているが使うか使うまいか迷っている夢であった。

二枚の切符が意味するのは、風水術と霊符術ではないかと思う。

今日見た夢は、お昼休みの残り時間が少ないのに気がついて、慌てておにぎりを食べているという内容だった。

2年ほど続いた運気の停滞は、今年のGW開けに動き出すと聞いていたので、そいうのも関係あるかな、とも思う。

霊符というものは、ただ書けばいいというものではなく、書く前は身を清める。書いた後は霊符に開眼術を施す。

他人様に差し上げるほどのものが書けるかどうか、研究中なので最初に書いたお札は自分で用いている。

「何者であるか、それが問題です」とある人に言われたのだが、

手相見、天然石、風水、霊符…神秘研究家?どこへ向かっているのか。

いやいやいや…幸運探査人(自称)だと思う。

太陽系を旅立った探査機ボイジャーのように、幸運を求めて漂流中。

先日、悩まされた生霊の気配は無事に消えてくれたので、もう大丈夫だろう。お風呂に入るときはヒマラヤ岩塩を入れているので、それも効いたかな。あとは日本酒を飲んで寝るとか。

生霊…で思いついた。身を守り周辺を浄化するために一本は水晶のブレスレットを持っていたほうが良いというので、水晶中心のブレスレットやストラップを作ります。

 

 

 

ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする