寒いのにサムい話

最終更新日

6月も下旬ですが、我が家ではストーブ点火してます。天気がパッとしないせいか、体の調子も良いとは言えない日です。これがプレ更年期、いや更年期真っ最中ってことでしょうか。 先日、母が入浴中に、声がして、浴室の方からドアが開く音とともに足音がし聞こえました。

母がなにか忘れたのかと思い、私が浴室へ向かうと、誰もいません。念のため浴室のドアを確認しましたが、母本人は湯船に浸かってました。空耳というには、明瞭な音、そして比較的長い時間に聞こえた音です。

なにか見えないものが来られたのでしょうか。

我が家の飼い猫たちが時々、耳をすませ、換気扇を凝視することがあります。以前、読んだ本に、霊は換気扇やドアからやってくると、ありました。壁をすり抜けるというのは、あまりしないようです。

今回は浴室のドアからおいでになったのでしょうか。

その翌日から、私は急に背中に痛みを感じています。お香を焚くと痛みは楽になりますが、すぐに痛みが戻ってきます。

夏至から世界の空気や波動が変わっていくというので、私の体にも影響が出ているのかもしれません。

 

ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする