見方、見え方イロイロ

最終更新日

遅ればせながら、お盆のお墓参りへ。市民になって初めて、霊園の一番高いところに上ってみました。自宅から往復2時間半の道を歩いて出かけました。気分はプチ登山でした。往路や復路を違った道で歩いてみると、違う風景や街並みが新鮮で楽しかったです。

羽を思わせる雲や

龍の姿を思わせる雲にも出会いました.

 

物事について考えるとき、天からの声というかアドバイスは第三者の口を通して示されることが多いのです。

これは今まで出会った、スピリチュアル関連の方々が共通して口にします。

ようは、それを感知する、聞き分ける能力が必要だと言えます。

見料を戴いていましたが、私は手相見を自分で特別な才能だと思っていません。数を見ればある程度見えるものだと思っています。

私の場合それにプラスされるものがあるので、今まで依頼者とのご縁が続いたのでしょう。

数が多くなるということは、それなりに手相見として、厳しい場面にも遭遇します。狭い街なので、依頼者同士の関係も意外なところで繋がっていたりしますし。大げさに言えばいつどんな誤解を受けて、謗られてもしかたないとも言えます。

見料を初めて戴いたときから、たかが手相を見るだけで、他人様の人生をどうこうできるわけもありません。

答えは依頼主本人の中にすでに存在しているのですから。

と思う反面、誠実であらねば、身に危険が及ぶということも覚悟していました。

実を言いますと、今年になってから 手相も、天然石も、いつやめよう、いつかやめようとどこかで思っていたのです。

そんな迷いが出たところ、偶然、今回ご縁のあった方から

「もっと責任のある仕事として取り組む」

「手相をとおして、人の心理にアドバイスしていくようなことを、もっと仕事にしてゆかれては」ということを示されました。

もう、「趣味の延長で~~」という言い訳ができないところに来たんだなぁ。

いまさらですけど、再確認できた氣がします。

これが私にとっての啓示です。

先日の夢で、大火事、竜巻、に加え、口の中に毛が生えるという不思議な夢を見ました。

夢占いでは、浄化、環境の変化、運気の上昇を意味します。

毛=髪 カミ 神に通じる言葉を告げる口という意味もあります。

スピリチュアルでは、神は自分の内側に存在するといいます。

よく「~~~で良いのでしょうか」と尋ねられることがありますが、あなたが良いと思っていることは良い。

でも、それ以外の考えもあると知った上でもう一度、自分の内側を見つめてみる。見方、見え方のイロイロを示すために、手相を見ているのです。それがお役目だと受け入れます。

 

ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする