最終更新日

No.252
No.252

男性用に作成したブレスレットです。

珠は8ミリです。

ラピスラズリと暗めのアクアマリンを組み合わせました。

水晶の勾玉をポイントに対として、対極にの位置には魔除け、開運のためにsilver925のドラム型パーツを配置しています。

252-02parts
252-02parts

「氣」の入りと、「氣」の抜けを意識しています。

ラピスラズリと人類の歴史は古く、エジプトの遺跡から発掘された宝飾品にも使用されている石です。「幸福を招く石」と呼ばれ、運気に活力が沸き起こるよう導きます。幸運を引き寄せる力を与えてくれます。またコミュニケーション能力を発達させ、自分に関わる相手にも幸福、成功をもたらします。

一方、広く知られ、愛される石ですが、融通が利かず、持ち主に合わせてくれる石ではないと知られています。

アクアマリンを6個配置しました。

アクアマリン=青という、イメージが強いですが、今回はマルチカラーアクアマリンというのを仕入れて、少々落ち着いた色みの石を選びました。

ラピスラズリの色のバランスに合わせました。

アクアマリンのキーワードは「自由」と「癒し」です。発想の柔軟性を高めて、頭をほぐすといわれています。そのほかに「縁結び」「愛する人との絆」という意味もあるのです。

数秘術で「6」は「調和」を意味します。陰と陽、男女の調和と天と地のエネルギーの調和も意味しています。

シルバーは、愛される金属と呼ばれ、毎日触れているとその輝きは保たれますが、放置していると、酸化して黒く変色します。その場合は専用の布で磨くと、輝きを取り戻します。

ren

シェアする