金縛りは転機

最終更新日

150111mandara-kurenoren

昨晩、何年ぶりかで、金縛りに遭った。

夜中に目が覚めて、「来るな…」という予感とともに。

両耳の奥で割れんばかりの大きな音が鳴り響き、体に圧迫感が。

なにか、見えないかな、五感をすましたが、映像は浮かばずに、胸の部分にピンポイントの圧力がグイグイかかってくる。息が詰まる!と一時、焦ったものの…そのまま眠ってしまったようで(苦笑)。体が疲れているのかも、と思ったのだが、触れる電気機器がことごとく動作不安定になるということに。自宅のパソコンが不調。職場のパソコンが、なんともないところで不調。携帯電話や自宅の電話も急に鳴り出したりして。

私、昔から静電気帯電体質で、真冬は静電気除去のアイテムが必需。

パソコンの前を歩くだけで、画面が揺れたりした。

電気製品だけでなく、昔から「不良品」を手にする機会が多い。

誰かが、じっくり選んでくれたお土産でさえ、私が受け取ったときは、欠けがあったり、不良品になっていたりする。

昔、プリンターを買ったら、新品なのに内部が壊れていたことも。

以前、夜中に目がさめると、真夏なのにひどく寒かったということがあり、寒くて、頭の天辺から、なにかをすぃっと引っ張られる感覚があった。

アレも金縛りに分類されると最近知った。

金縛りに関する科学的考察は、よけておいて

(都合よく)思うに金縛りは、転機を知らせにやってくる。

抜かれた後は、押し込まれた感覚。

背後霊、交代したかな??

 

ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする