変わっていくお題

最終更新日

ren091210

手相見をしていると、不思議なことに似たような相談内容が、集中することがある。

恋愛、家族関係、仕事、その他。続くときは続くので、世の中の「悩み」のサイクルがそうなのか、自分に向かってくる「お題」がそうなっているのか。

手相見を名乗って5年目。

ようやく最近、「お題」が「そのとき」を待って私の元へやってくるような氣がした。それは、天然石関連の依頼にも同じことが言える。願い事の、満ちる時が、同調しているのを感じている。それは、依頼のメールが集中する時期や問い合わせが集中する時があるのだ。これを、「流れ」と見ると、意外なものが見えてきたりする。

手相見をしていて、普通に暮らしていては出会うことのないような方々から様々なお話を聞き、様々な悩みを見てきた。

私は他人様に偉そうに語れる学歴も、職歴も持ち合わせていない。人間性もそれほど高くない。あるのは手相見の経験と天然石愛好家歴だけ。

けれど、いつも心のお師匠さま(故)山村幸夫さんが、著書「神からのギフト」で語られているような、人間性に少しでも近づきたいと思っている。昨日よりは今日、今日よりは明日、良くなっていく。

これからの「お題」は「良くなっていく」ということだ。

ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする