準備ができた時に見える

最終更新日

 

先日、ヒマラヤ山脈の水晶がたくさん、手元に来て、ひとつずつ、丁寧に見て、浄化した。

すべてきちんと見た、と思っていたのだけど、今日、あらためて見たところ、一点、両剣水晶が在るのに氣がつきました。あんなに一点ずつ確認していたのに、なぜ見落としていたのだろう。注意深く見ないと氣がつかない形状だったとはいえ、必要な存在は準備ができないと、視界に捉えられないものなのかもしれないと思いあたった。と同じくして、虹が今まで見えなかった水晶の中に映えるようになったのも、不思議な話である。

目に映るもののメッセージとして捉えるか否かは、その当人に受け入れる準備ができているか、にかかっている。私と手相見の縁が繋がった人、縁の切れた人にも意味があると言える。

話は変わるが、行きつけのドラッグストアで、「新発売のハンドクリームがあるんですよ」と奨められて、テスターを試させてもらった。化粧品メーカーの薬用ハンドクリーム。美白効果有りとか。

いったん、帰宅したが、数時間を経て確かに保湿力もあり、手の感触も良かったので、再度店に足を運んで購入した。

私は今までハンドクリームは市販の薬メーカーの薬用品を好んで使っていたが、深く考えずとも、手相を拝見するに当たり、手を添える。手は商売道具のひとつである。今まで他人様に褒められたのは手しかないと思いあたった。

他人様に「運は手から入って、手から出るので、お手入れしてくださいね~~」なんて伝えているのだが、「自分はどうなの」って。

最近、あまり手に氣を配っていなかったかも。これは、天からのメッセージに違いない!ということで買いました。床に着く前に塗って、マッサージし、絹の手袋をしてから寝ると…。

すると、今までになかった良い感触だ。お値段だけはある。お値段1575円。購入したお店ではポイントサービスがついて、おまけもいただいた。

これからの手相を拝見する方のため、天然石に触れる手を大切にするために、さらに一歩進んだお手入れすることにする。

お手入れは、自分自身のため、依頼主のため。

 

ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする