最終更新日

No.257
No.257

自分用に古いブレスレットを組みなおしました。

リカバリーではなくて、リメイクです。

使用しているのは、虹入り水晶8ミリ、タイチンルチル12ミリ、8ミリ、アゼツライトゴールド8ミリ、アゼツライト(白)8ミリ、ヘリオドール(イエローベリル)8ミリ、ボタンカット水晶です。全体的なイメージはイエロー、黄金の光ですが、氣の入りと抜け道として、白いアゼツライトを配置しました。

タイチン(太陽)ルチルと対にしてあるのはヘリオドール。黄色いアクアマリンと言ったほうがしっくりくるかもしれません。エメラルドやアクアマリンの仲間で、黄色いものをヘリオドールと呼びます。ストレスを緩和する働きがあります。

このところは6ミリていどの細めのブレスレットを身に着けていましたが、2012年の冬に向けて8ミリ玉、力の強い石を合わせてみました。

ブレスレットを右、左どちらに着けたらよいのか、という質問をされます。身に着けてみて、しっくりくる腕に着けるのが一番ですが、右腕は自分の意思での行動をつかさどり、左腕は、外部より受け取るエネルギーをつかさどる、と言われる説

右腕は石のエネルギーを放出し、左腕は外部からのエネルギーに働きかけるという説もあります。私は、身に着けてみて、しっくりくるほうとお伝えしています。自分の感覚(内なる声)に任せてみてはいかがでしょうか。


ren

シェアする