希望は言の葉にする

最終更新日

自分の好きなもの、好きなことは、言葉にしておこう。けれど言葉にしても、決して期待はしないでおく。期待しすぎると、周りに対して面倒な「察してちゃん」になってしまうので、注意する。私は自分の好きなものは言葉にしているので、時として思わぬところから、もたらされることがある。それは、仕事、書籍、趣味のアイテムや、お菓子、様々だ。

先日、私はRFS研究所のハーモニーベルのヒーリングCDのモニターに応募して、採用となった。モニター期間は3週間。聴きながら自分の心理状態や周りの変化を記していく。

その謝礼として、会社の商品の中から、希望の品を一点いただくことができるという。ホームページで商品を見ていると、氣になるCDがあった。しかし、商品の中でも高額だった。高額なゆえに、内容も興味深く、魅力的だったのだ。謝礼に要求するには高額で、小心者である私は少々ためらったが、座右の銘は「ダメでもともと」「うまくいけば儲けモノ」なので、その品を希望したところ、その会社は太っ腹なことに、快諾してくださったのだ。

CDが手元に届いた。さっそく聴いている。最低6週間は聴き続けて欲しいというので、しばらく記録をとりながら、年末年始にかけて聴く予定である。結果は、いずれこのブログで紹介したいと思っている。ホームページでは視聴もできるので、お試しを。

好きなこと、やりたいこと、できること、希望は言の葉にする。黙って察して!よりはずっといい。すぐにどうこうならなくても、その言の葉が周囲の人を不幸にする類ではない限り、叶うことがある。

叶わなくとも

黙っていて後悔するよりはずっといい。

 



ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする