ワイヤーニット 表編み

最終更新日

アーティスティックワイヤーで表編みの練習作です。

使用したのは、ペリドットの細石、淡水パール、ブルームーンストーンやガーネットのカット石を使用してます。

ワイヤーで表編みをするときは、とじ針で目印コードを通しながら編み、コードを抜いては編んでいきます。

今回は練習用で20センチくらい編みましたが、ちょっと長めにすると、2センチ幅のブレスレットやネックレスも作れると思います。

ren

シェアする