最終更新日

ガーネットのマロンカットと水晶のカット珠とボタンカット、を組み合わせたブレスレットです。

4月14日に作成直しました。淡水パールは外してあります。

ガーネットのマロンカットのほかに小さめのカットを施されたガーネットも使用しています。

No.271
No.271

留め金具はニューホック。

最近はマグネットスクラブをおすすめしていたのですが、マグネットの磁力が強力すぎて、デスクワークの時にクリップがくっついてくる、やスチールの机にひっついてしまう または、ゴミステーションの鉄製のドアについてしまって紛失した—–などという話もうかがって、どのパーツも一長一短。これだ~!と一押しできるものがありません。最後は身に着ける人の好み次第というところでしょうか。

話は変わって、私がいつもアーティスティックワイヤーを注文しているお店で「卸会員」というのが募集されまして、部材をお安く仕入れることができるというのです。

審査があり、提出書類があるのですが、私はビーズ関連のお免状も持っていないですし、ショップを経営しているわけではないので、申し込みの分類では「ビーズ作家」ということになるのか?とダメモトで申し込んでみました。

それから、長年お世話になっていた、天然石の卸さんが、webショップを閉店されることになり、とても残念です。

龍の彫刻珠や、星座、薔薇の彫刻珠は、その卸さんの品揃えで対応していたのです。単品や数個の注文にも柔軟に対応していただきました。

これからは少し、不便になると思います。新しい卸さんを探し回らなければ。

このブレスレットで使用している、ボタンカットの水晶の美しさは、そのお店ならではの品でした。他のお店ではボタンカットは取り扱っていても、サイズや研磨の美しさはそのお店ならではのものでした。

今回、ボタンカット水晶は気持ち多めに注文しました。

ren

シェアする