最終更新日

受注品ではないですが、手元にある石でイメージが湧いたので。

手元にある、虹入り水晶16ミリと、ゴールドルチルクォーツ8ミリを組んでみました。

存在感のある、味のある組み合わせだと思うのですが。直径ちょうど半分という石の組み合わせは、意外としっくりくるかもしれません。数も8と8で合うし、この珠の増減を考えると、7-7、または9-9で意味が深いです。

No.278
No.278

同じく、ブラックトルマリンインクォーツ12ミリとゴールドルチルクォーツ8ミリを合わせてみました。

今回のブレスレットはこういう合わせ方もある、という一例、見本です。

No.279
No.279

針入り水晶の組み合わせで、どうかな~と思いましたが、黒と金というのは、案外合うと思います。エネルギーが調和している感じです。

ren

シェアする