最終更新日

No.281
No.281

ヒマラヤアイスクォーツ12ミリとカット水晶6ミリでシンプルに構成したブレスレットです。

ヒマラヤアイスクォーツというのは、標高4000メートルのヒマラヤ山脈で、地球温暖化により、融けた雪の下から発見された水晶をいいます。

ヒマラヤは世界で一番高い場所。神々の座す山々。

ヒーリングの力と限りないエネルギーを抱いていると言われます。見た目はやわらかい印象ですが、手にすると、その存在感に驚かれるでしょう。

柔らかな光のなかに、虹が見えるものもあります。美しい石です。

ブラジル産の透明度の高いカット水晶と合わせて見ると、二つの石の違いが

調和となって見るものに語りかけてくるようです。

ren

シェアする