最終更新日

 
No.287
No.287
 
夢に向かっている女性のために作りました。
石を選ぶ一番の理由は、パワーと癒し。
使っている石は、トルマリンのファセットカットです。宝石質の石に一粒一粒に精緻なカットが施されています。
トルマリンは、色の種類が多く、その色一つ一つによって違うパワーが宿っているのです。
これに水晶の薔薇彫刻と、32面カット水晶、ボタンカット水晶、中央にはホワイトムーンストーン、座金はsilver925で魔よけ、厄除けの力を意味しています。
 
トルマリンは、ヒーリングをする人の間では大切に用いられる石です。
滞っているエネルギーを流れるように働きかけます。
 
グリーントルマリンは、神経を休めます。
グリーンは自然界の色です。
その人がやるべきことをやる、方向へと導きます。
 
黄色のトルマリンは、イエロートルマリンという呼び名のほか、その色からカナリートルマリンと呼ばれます。黄色は産出量が少ないためたいへん貴重ですが、見るものに太陽の光、エネルギーの活性化を促します。
赤い色のトルマリンは、色の濃度で、ピンクトルマリンと普通に呼ばれるもの、ルベライトと呼ばれるものとに大別されます。ルベライトは、胸のチャクラに反応し、洞察力と感性の柔軟さを増すように働きかけます。
絶望や失敗にくじけた人を支え、痛みを和らげるエネルギーを持ちます。人にそれを強いることがなく、そのくせ即効性があるのです。
これに、女性性の優しさと調和を意味する薔薇彫刻。使用数は6個。力を宿す数です。中央には優しさと直感を研ぎ澄ます働きのあるホワイトムーンストーンが2つの対となり調和を意味にしています。
念珠という雰囲気ではなくて、おしゃれなブレスレットという印象に華やかさを意識しました。宝石質の石はそれ1個をとっても大変パワフルです。

ren

シェアする