暑中お見舞い申し上げます

最終更新日

7月も半ば。連日暑い日が続いています。暑中お見舞い申し上げます。

このところ、あわただしくて、ゆっくり空を見上げながら歩くことが少なかったような。

昨日は図書館へでかけた帰宅道で空を見上げると、面白い雲が浮かんでいた。

昨日、十数年ぶりに、枕を新調した。

枕。マクラ。

ずっと愛用していた枕は「通販生活」が販売している「メディカル枕」だったが、これがまた丈夫で…。気がついたら十年以上使ってたかな。

最近、さすがにヘタッて来ていて、それでもいいか~と思っていたのだが。

更年期のせいか、肩こりもなおらないし。眠りも浅くなってきた。

そんなとき

マイナスの氣を祓い、新しい運気を呼び込むために、枕を買い換えるのが手っ取り早い、というので、買い換えた。で、2代目もメディカル枕。

届いたその日に昼寝で爆睡。夜ももちろん、熟睡。

今回の件で枕の寿命というのをネットで調べましたら、3年前後とか。

このメディカル枕は取扱説明書によると使用期間は5~6年が目安だとか。

いや、十年以上使用してすみませんって感じかね。付属カバーも丈夫で穴も開かない、擦り切れなかったし。

でも新しいのはやはり、ふかふか感が違うね。大きくて安心だし。お値段は少々お高いけど、何年も使えるからコスパは悪くないでしょう。

年齢的に これが最後の枕かも?

中身がチューブタイプのは音がうるさいし、羽枕はやわらかすぎる。

私にとって夢はお告げを受ける大切な時間。枕も大切だと思ったのだ。

高級品(私にとっては)を買うのは勇気がいる。私が初代のメディカル枕を買ったと話したとき、同僚に「だって~、煉ちゃんは自分にお金を惜しまないタイプだもん」と言われたっけ。

だって 自分以外にお金かける相手がいない。

かけるってほど稼いでもいないのが問題だけど、それは言わないお約束で。

それは、幸福であるし、不幸でもあるのだ。

でも、今は愛猫に一番、お金をかけている と思う。

愛猫にお金をかけているっていうのは…(以下 略)。

最近、ブログを最初から読ませていただきました、というメールを頂戴するのだが、なんというか、日常を書き散らかしたような文章を読んでくださって、恐縮です。

いつもありがとうございます。



ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする