最終更新日

 
No.301
No.301

301番目を年内に作成できるとは!ありがとうございます。

チェインメイルのブレスレットです。
アーティスティックワイヤーのノンターニッシュシルバーをワイヤーから、アルミ棒に巻きつけ、カットし
丸カンを作り編んでいきました。

使用している石は、タイチンルチルのゴールドルチルクォーツの8ミリから7ミリ。
ラピスラズリとターコイズの6ミリです。
数が少ない分、質の良い石を選びました。

ゴールドルチルは、水晶の中に内包物があると考えられるので、今回は水晶は使用していません。
ゴールドルチルクォーツは、世間一般では、金運財運を司る石として人気がありますが、霊的な観点で言えば、身につけた人の体温を一時的に上げることもあり、水晶の中にある針が、人間の特殊な治癒能力を高めると言われています。
ラピスラズリは、新陳代謝を高める力があると、信じられていました。
その色は青ければ青いほど、効果があるそうです。

留め具はロジウムのニューホック。金具はsilver925の丸カンです。
アーティスティックワイヤーは、silverでコーティングされている銅線です。
時間経過とともに色合いが変わっていくのも、楽しみの一つです。

No.301-02
No.301-02

留め具を外してみるとこんな感じです。
ネックレスにしても良いかもしれません。
お正月休みには、ネックレスにトライしてみようかな。

ren

シェアする