最終更新日

No.327
No.327
13ミリのゴールドルチルクォーツ(手前)と12ミリのシルバールチルクォーツ(奥)をつなぐのは、レインボーオブシディアンの12ミリです。
写真でははっきりわかりませんが、虹入り水晶の明るさに対して、闇夜の虹を思わせます。
140619rutilu001
 
左がシルバールチルクォーツ、右がゴールドルチルクォーツです。
ともにルチルクォーツであります。ルチルは、針が太いと、水晶が不透明になりがちです。ゆえに水晶部分の透明度が高いものほど高価であります。
この2つだけで、このブレスレットの石の総額は8割占めていますね。
ゴールドルチルクォーツ同様に金運を呼ぶとされますが、仕事の発展の意味もあります。
指導力もサポートします。
 
シルバールチルクォーツは加えてヒーリング効果も高いのです。
金と銀で相対し、調和を図る意味があります。
レインボーオブシディアンはパワーストーンで言うところの結晶ではなくて、溶岩が冷えて固まった存在。天然のガラスに近い印象です。
黒曜石の名前で広く知られています。
黒曜石の中でも美しく輝く石を玲瓏(れいろう)玉と呼んで珍重してきました。
光の無い場所では、オニキスと見間違えるでしょうが、光の下でみると、仄かに浮かび上がる虹が見えます。
悪い縁を絶ち、夢の実現を加速させてくれる石です。

ren

シェアする