天然石+(Plus)への道

最終更新日

氣がついたら、夏至が過ぎていました。冬至が待ち遠しい季節が始まりました。

闇夜でコケた傷、まだ完治していません。今は怪我がかさぶたにならないような絆創膏の時代なんですな。今回の怪我で、膝の擦り傷は全治1週間以上ってことがわかりました。

でも、バンド●エイドは、お高いのでそろそろお安いのに変えようと思ってます。

手相見を休んで、天然石のあれやこれやを作っているうちに、夏至が…(以下略)。

自分としては、手相見に天然石が付いているという感覚だったのだが、これでは天然石のおまけに手相見が付いてくる!というのが実情。そのうち、天然石+(Plus)というブログ名に変わるかもしれないなぁ。という思いが脳裏によぎる。でも面倒だからもう変えない。

手相を拝見の際に、ブレスレットの依頼も承ることが多くなっているのは事実である。

天然石は魔法の杖ではない。言うなれば、自分自身への約束の証である。

手相見は、これからの生き方の地図のようなものだから、目的までの標として活用していくのが良い。

それから、最近、自営業の方からの依頼が多くて、受けた印象をざっと記しておく。

良き言葉に良き運氣は導かれる。

「無理」「ダメ」「面倒くさい」「殺す」(←冗談だけど実際に言われた。笑)等、マイナスなエネルギーを宿す言葉は、避けるが得策。

口癖のように使っていると、言霊がその運気を呼び寄せる。

お金が無い は「手持ちが無い」と言い換え、力技でも良いので、良い言葉を選ぶこと。

商売をしているなら、ことさらで、運気が悪いと思っているなら、なおのことである。

自分自身が、その状態を招いているというのなら、良い方に考えたほうがお得。

自分もうっかりマイナスの言葉を口にしてしまう。

そういう時は「キャンセル、キャンセル」と言うと良いらしい。「ツキを呼ぶ魔法の言葉」五日市剛 著 より。

気をつけねば。

自営業は、自分が王様なのだから、自分の王国をもっと幸福にしてほしい。無理はしない。自分を大切にして欲しい。

好きなことを、好きなときに、好きなだけやれる。

頑張った分だけ自分の力になるのだ。

うらやましいぞ。



ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする