#322

No.322

No.322

タイトルをつけるとするなら、「月と太陽」という、なんのひねりないネーミングになります。
奥のポイントがアメトリンのタンブルです。
紫水晶と黄水晶がひとつの結晶になっている石。
紫水晶 アメシストは太陽の光を浴び続けると褪色(色あせる)ので夜の石と言えるかも知れません。
月のように表面裏面があり、地球のように夜と昼がある印象です。
手前の石はゴールドシトリン12ミリ珠。シトリンはペールイエローからこのゴールドシトリンのように色味の幅が広いのが特徴です。
アメトリンもゴールドシトリンも金運と財運を司りますが
アメトリンの紫水晶は浄化と霊的な守護を意味し、ゴールドシトリンはエネルギーの活性化という力も宿ります。
このブレスレットでは二つのポイントのほかに、32面カット水晶の6ミリが重要です。
64面カットは意外とお手ごろな価格ですが、32面カットはなかなかお手ごろ価格では手に入らないほど、カット面が美しく
光の下で見たらおもわずその輝きに眼を奪われるでしょう。
ポイントの石を用いずとも、充分主役になれる輝きです。
それほど、技術が高くまた、それゆえに他のパワーストーンを浄化し力を増幅させるのだと思います。
豊かな自分をイメージするのに最適なパートナーになるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です