いいんじゃないの

最終更新日

140729空
このブログを始めた頃、精神的にも身体的にもキツかった。余裕がなかったとも言える。嘆くよりは、運を良くする方法を試してみて、その結果を記録しようとブログをつづった。ブログに来てくださる方のキーワードを見ると、「手相」「風水」「お茶碗に5円玉」「運気の変わり目」が多い。手相を「鑑定」ではなくて「見る」と言うのは、人の人生を鑑定する度量が私に無いからで、ただ見ているから。風水にこだわっていたのは、自分自身の運気が底の底だったので、言葉はよろしくないが「藁にもすがる」思いで始めた。もちろん「お茶碗に5円玉」もそうだ。

効能?ありましたとも。ありましたがブログでこんな良いことがあったよ~と具体的には申しません。私の「良いこと」は他人様から見たら「瑣末」なことかもしれないが、自分の「幸せ」は他人から認めてもらうことではなくて、自分で決めて良いと思うのだ。

今、自分を不幸だの、ツイテいないだの思っても、それは案外、意外なところにつながっていくかもしれない。言い古された言葉だが、「ピンチはチャンス」であるかもしれない。

私にはそういうことがあった。

自分自身の思考や行動が、実はテレビの影響だったり、周囲の人間の価値観から影響されていたりする。人間は学習したとおり動いている。

○○だから幸せ、○○だから不幸 という価値観はあなたの見ている世界だけかもしれない。常に決め付けしない、押し付けもしないようにして共存すれば良いのだ。

世間一般から見れば、私は老いていて、お金も無いし、持病があるし、独身。イコール 可哀相な存在だろうが、

若くないから、恋愛関連の心配も無いし、お金も無いから、失う心配も無いし、独身だから嫁姑の確執や夫への不満も無いし、いつ死んでも心残りは無い と言える。

他人の立ち位置を見て自分の幸不幸を判断しない。これからはそういう時代なのかもしれない。

私がヘミシンクを始めて1年経った。スピリチュアルな体験は明確にはないが、これは脳が慣れるまで2年はかかるというので、まぁ良い。

続けることがヘミシンクのコツだという。

良質の眠りを得られたので、体外離脱には興味は無いが、ゲートウェイの1,2巻に興味が出てきたところ。

2巻でCD6枚なのですが、一人だと挫折しそうなので、気長にヘミシンクの友(略してヘミ友)を探しています。

ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする