やはり手相見

最終更新日

もう、12月となっていました。

今年に入ってから携わっていたアルバイトの仕事が終了しました。

このままずっと土日のアルバイトを掛け持ちで働くのは体にキツイかも、と思っていました。ところが、急転直下で、明日で終了となりました。

この数ヶ月の間に仕事にストレスを感じたのは久しぶりです。

不調は 胃に来ました。

やはりストレスを貯めて体を壊しては元も子もありませんね。

普段、皆様にウンチクを垂れているのに、この有様。

はっとしました。

そんなとき、仕事もひと段落しましたので、、バイト先から勤務時間を短くするという申し出がありましたが、これから寒いし、予定も詰まっているので延長はご辞退しました。

好きな仕事なら踏ん張れる。でもこの仕事の展開の激しさは、背後の方の「力技」が働いているとしか思えない。

このまま手相見をやめてもいいのかな なんてちょっと思った矢先ですよ。なのに降って湧いたような仕事の終了。

そんなわけで、この一年、土日の午前中は手相見をお断りしていましたが12月13日からは、お受けすることが可能となりました。

今年、依頼をしてください、ご意向に添えなかった皆様、大変もうしわけありませんでした。

今年は、本当に好きなことに没頭する暇もなくて、気ぜわしい年ではありましたが、「今のガイド」さんのお言葉通り、「少し時間を作って…云々」することが可能となり、安堵しています。

バイト先がバイト先だけに私のことをご心配くださった、皆様、ありがとうございました。

これからも、よろしくお願いします。

紅乃 煉



ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする