最終更新日

Stone
Stone
今日、届いた石は、写真の左から、セラフィナイト(和名 斜緑泥石)、サファイア、パイライト(黄鉄鉱)。
セラフィナイトは熾天使(セラフィム)が命名の元となっています。天使が羽を広げたような模様から、と言われています。
モース硬度は2-3度。
柔らかくて、衝撃に弱い石です。
 
 
No.364
No.364
今回、この石を用いて組んだブレスレットには、ある願い事がかけられていますが、それをここでは申し上げません。
ただ、願い事を叶えるには、 目覚めている自分の意識=顕在意識の願いを潜在意識に効率よく伝える力をセラフィナイトが持っているからです。
願い事を具体的に思い描いて、石を通して自分の深いところに伝えるためです。
石の力を借りて、叶いやすくするためです。
 またサファイアは風水では、秋から身につけると、金運財運の上昇に力を貸してくれるというのです。サファイアの石言葉は誠意と真実。石の力としては、自己を信じる。
また、パイライトは、日本では昔「火打ち石」として用いられました。
人生に光を与える石です。
トラブルや危険の回避に加えて、意識の高揚に加え、金運上昇の力もあるとされています。
石の力を借りて、直球で願い事を叶えるよりも、その向こう、潜在意識の力を借りて叶えるアプローチです。一度、願いをかけたら頻繁な浄化は不要です。

ren

シェアする