ある夜の話

最終更新日

雪がちらちら降る季節になりました。

天使の羽
天使の羽

ちょっと気になる話をさせてください。数年前の話です。床についてから眠る前に、本を読んでいたんですが。深夜、といってもまだ午前1時前頃のことです。

窓の外で大きな音がしたんですよ。重い音というか「ドシン」「ズシン」という音です。こんなご時勢ですから、お隣さんになにかあったのか?と思ってカーテンを開いて窓から外を見ました。息を殺して耳をすませます。

「ズシン」という音が、不定期に響くんですが、今まで聞いたことのない音です。記憶にある音を探しますが、地を掘るボーリングの音に近いかもしれません。田舎ですから地下鉄の工事もありませんしね。

空を見上げても、隕石が落ちてくる気配もないし。古い水道管の交換工事に、ドシンなんて響く重機を使うのかもなぁ。

腑に落ちないまま、眠ったのですが、先日、同じような音を聞いて、「あ、前にも似たようなことがあったな」と思い出しました。

周りにそういう音を聴いたという人もいませんし、母に尋ねたら(母は耳が不自由です)「あの世から響いているんだよ」という返事でした。

もしかしたら、自分にだけ、聞こえた音なのかもしれないなぁ と思った次第です。この世とあの世の扉が開くとき、音が響くのかもしれません。

話は変わりまして

今月は、母の白内障の手術があり、落ち着かない月でした。入院はせずに日帰りを選択しました。地元の眼科医院は人気が有り、およそ半年待ち。やっと先週、無事に右目の手術が終わり、今週、左目の手術です。

日帰りで眼の手術ができるなんて、医学の進歩には驚くばかりです。

 

手相見をしている人間としては、幸せの探査は怠れない。

直感のお告げがあれば、できることから試します。

数年ぶりに、敷き布団を買い換えました。私は布団派 というかベッドを置くスペースがないのですが。年齢が年齢だけに体調もよろしくない日が続きました。あるとき、風水でも運気を上げるには、寝具を変えてみるのも手っ取り早い、という記事がありまして行動。

お値段以上!のお店で購入。マットレス不要の敷布団。両面使用ができて、お好みの固さの面を選べる優れものです。快適!1万円弱で幸せが手に入りました。

手相見を始めた頃と今の私の外見で一番、違っているのは髪の毛の長さです。これは、髪の毛を伸ばして、切るということで、邪気祓いもできる、と思っているのですが、良いシャンプーと出会えたことが大きいのです。

お値段も手ごろで、髪にも良い。定期購入を選ぶと送料無料。思い切って購入して良かった。

開運の行動をするとき、今までの自分と違ったモノ、ことを選択するようにしています。小さなことからでかまわないのです。今までの自分だったら、渋っていたこと、躊躇したことを選択してみます。少しずつ、自分の行動を変更して行くことにしました。自分自身の直感を信じて行動します。

あ~、もうそろそろ年賀状の準備の季節。今年は「日本の神様カード」でも使おうかな?それとも何か他のオラクルカードにしようか思案中です。

ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする