#373 ロードクロサイトの秘密

最終更新日

No.373-347 リメイク品
No.373-347 リメイク品

No.373は、以前作成した、No.374をリメイクしました。2本のブレスの組み合わせを、一本にまとめて、留め金具をカニカン(フック)からニューホック(ボタン形状)にしたのです。久しぶりに戻ってきたブレスレットに違和感をおぼえ、このための備忘録、写真を整理しながら比べてみました。

すると。

No.347
No.347

ラピスラズリに合わせた中央のロードクロサイト(菱マンガン鉱)が真っ白になっていたのです。

この、ロードクロサイトは昔、友人から譲り受けた品で、大切に保管していた品です。もしかして、まがいものだったのでしょうか。

いやいや、長いこと保管していたが、色味は変わらなかった。調べてみました。

光や水分、塩分に弱い石とされています。

ロードクロサイトは「愛と情熱と思いやり」を象徴するヒーリングストーン。(出典:角川春樹事務所刊行 愛光堂の石ものがたり 著者・新垣成康、新垣靖子 )

大人の恋愛の悩みにも効く石というお話ですが、ネットで調べると、美しいロードクロサイトが一晩で真っ白になったり、徐々に白くなったりするというのは、ありがちな話だそうです。

持ち主の心に反応する石ということですね。そこらへんは、ネット検索していただけるとたくさん、読めます。

私の印象としては、持ち主のエネルギーを浄化したような印象です。

赤から白に、石がしらせてくれたこと。

自らの内面の声を聴いて、自分の心休まることを選んでほしいと思います。

ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする