最終更新日

今日は、2点。どちらもサファイアのブレスレットです。

サファイアは、天然石の中でもお高い石です。ポイントで使用することが多いのですが、今回は主役、メインで組むことができました。

サファイアといえば、ブルー。

ダークブルーの丸珠をメインで組んだのが、No.377。

No.377 ダークカラーサファイア
No.377 ダークカラーサファイア

サファイアは、聖書にも登場する、「賢者の石」です。

覚悟をもって身につけないと、手元から消えてしまうというお話があったりする石です。

サファイアを身につけた人は、「神の祝福」と「この世に生まれた意義」を思い出させてくれると言われています。

No.378

No.378 マルチカラーサファイア
No.378 マルチカラーサファイア

こちらは、カラーサファイアをメインにしています。

カラーサファイアには、サファイアのパワーに加え色に添ったパワーも宿ります。

ピンクサファイアには癒し、活性化。

イエローには、エネルギーの活性化に加えて、金運の上昇の力があると

信じられているのです。

私も、お財布の根付に、イエローサファイアとムーンストーンのチャームをつけています。

どちらもポイントにはブルーレインボームーンストーンの6ミリ珠を使用しています。

サファイアはダイアモンドの次に硬い石です。宝石質の石は穴も小さいので、普通はワイヤー仕様をおすすめするのですが、377は細いアンタロンゴム、378はオペロンゴムで組みました。

アンタロンゴムはドイツ製で丈夫ですが、ゴムというのは劣化します。

どちらのゴムも、ほつれたり、濁ったり、変色したら、交換時期です。

愛する石のために、メンテナンスはお早めに。


ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする